話題のオンラインアシスタント「Chatworkアシスタント」!評判と活用事例を解説!

スポンサーリンク
事務代行

今話題のオンラインアシスタントサービス。需要の伸びと共に、業者も増加しています。

選択肢が多くなる中、どの業者が自社に合っているか分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか。「思うように効果が現れない」、「時間やコストの無駄だった」なんてことにならないためには、きちんと各社の特徴や料金体系を理解する必要がありますよね。

そこで今回は、有名なビジネスチャットアプリ「Chatwork」が運営する、「Chatworkアシスタント」について、サービス内容や料金体系、評判、導入事例などをご紹介します。

結論から言いますと、

・質のいいアシスタントにお願いしたい
・有名な企業のほうが安心

という方におすすめですが、時給換算での料金が4,000円ほどとお高めなので、安さを求めるのであれば業界最安の「フジ子さん」を使った方がいいでしょう。

では、Chatworkアシスタントの詳細を解説していきます。業者選びの参考にどうぞ。

Chatworkアシスタントとは?どんなサービス?

Chatworkアシスタントは、日々のバックオフィス業務を代行してくれるサービスです。一般事務からカスタマーサポート等、幅広い業務に対応しています。

一般的に、オンラインアシスタントは相手の顔が見えないので、「本当に信頼がおけるのか」、「業務クオリティは高いのか」などを気にされる方が多いと思います。

詳しくは次以降の項目で解説しますが、Chatworkアシスタントでは、高度な専門知識を持つ優秀なスタッフたちがチームで対応してくれますので、そういった心配を解消してくれます。

また、Chatworkツールを使用して業務の依頼ができる手軽さや、対応の迅速さも魅力です。

Chatworkアシスタントのおすすめポイント

ここでは、Chatworkアシスタントのおすすめポイントをご紹介していきます。

優秀な人材が在籍

1つめのおすすめポイントは、アシスタントが皆、優秀なこと。

競争率約100倍の試験をくぐりぬけた人材のみが在籍しているため、高クオリティな業務が期待できます。彼らはビジネスの第一線で活躍した経験を持っており、アシスタント業務においても信頼性は抜群です。

新たに自社で社員を採用するとなると、育成の手間やコストがかかります。オンラインアシスタント利用すれば、固定費の削減ができますし、新人育成に取られる時間や手間もカットでき、コア業務に集中しやすくなるのです。

チームで対応してくれる

2つめのおすすめポイントは、チームで案件に対応してくれること。

アシスタントひとりではどうしても、可能な仕事量に限りがありますし、各業務に対する専門性が低くなりがちです。しかしチームであることにより、人事+経理といった分野の異なる業務であっても、全てChatworkの窓口ひとつで対応してくれます。

また、急だったり複雑だったりする案件だろうと柔軟に対処してくれるのも、チーム制のメリットですね。

対応が早い

3つめのおすすめポイントは、対応が早いこと。

アシスタントが常にスタンバイしてくれているので、スピーディーに対応してもらえます。

「急な案件だけれどお願いしたい」
「今すぐ確認をとりたいことがある」

といった場合でも、連絡がつかずモヤモヤすることはありません。

このようにChatworkアシスタントは、高品質かつ迅速なサービスを提供していると分かりますね。また、アシスタントは秘密情報保持契約を結んでおり、機密性の高い業務も安心して任せられます。

Chatworkアシスタントに依頼できる業務

次に、Chatworkアシスタントで依頼可能な業務を見てみましょう。下記一覧に記します。

・秘書、一般事務(スケジュール調整・資料作成など)
・人事、総務(採用面接調整・勤怠管理など)
・会計、経理(請求書発行・記帳代行など)
・サイト運用(SNS運用代行・ライティングチェックなど)
・カスタマーサポート(メール、チャット返信代行・電話受付代行など)
・クラウドツール導入(導入サポート・運用サポートなど)

一般的なバックオフィス業務からクラウドツールに関するサポートまで、幅広く対応してくれるのが特徴です。

また、「経理の一部業務+カスタマーサポート全般を依頼する」という要望もでき、痒い所に手が届くサービスとなってます。

月9万6千円から!Chatworkアシスタントの料金体系

次に、Chatworkアシスタントの料金体系を確認していきましょう。

サービスは基本的に30時間/月の時間制で、最低3ヶ月から利用が可能です。具体的な料金は…

・3か月利用 120,000円/月~
・6か月利用 108,000円/月~
・12か月利用 96,000円/月~

利用期間が長いほど安くなる料金設定で、長期の契約を考えている方におすすめです。

時給換算すると、12か月利用で3,200円/hほど。オンラインアシスタントの相場は4,000円/hほどなので、比較的安く利用できますね。

Chatworkアシスタントの評判・口コミ

次に、Chatworkアシスタントの口コミをご紹介します。検討する際の参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

やるべき仕事に集中できる

・バックオフィス業務に費やしていた毎日の1〜2時間を、全てコア業務へ集中させられるようになった。
・時間を費やしていた経理のチェック業務が、6割も削減できた。その時間、別の作業を進められるように。

スキルが高い

・特にExcelのスキルが高い。社内で行うよりも、素早く資料ができあがる。
・クラウド上の契約書管理ツールを担当してもらっているが、他社では珍しい、クラウドツールに長けたアシスタントがいるので助かる。

コストを削減できた

・コストパフォーマンスが良い。人件費がかからないので、固定費を減らせる。

悪い評判・口コミ・改善点

時間の繰越ができない

・スタッフが優秀なため仕事が早く、業務時間が余ることが多々ある。翌月に時間繰り越しができないので、そのまま無駄になってしまい、もったいない。

連絡手段が限定される

・電話ができないので、文章では伝えづらい、口頭の方がわかりやすい、というときに困る。
・メールや電話、チャットツールも数ある中で、連絡手段がChatworkのみに限られているのは不便。

トライアル期間がない

・試しに使ってみて判断したいが、トライアル期間がない。いきなり契約するのは勇気がいる。

全体的に良い口コミが多く、悪い口コミも機能に対してのものは、ほぼありませんでした。優秀で専門性の高いスキルを持った人材が在籍しているからです。

しかし、自社に合うサービスを提供してくれるのか、本当に必要なのか、などはきちんと見極めなければ、時間もコストも無駄になってしまいます。そのためには、きちんとサービスを把握するのが大切です。契約への不安を解消したい方は、公式HPから問い合わせるのをお勧めします。

Chatworkアシスタントの導入事例

ここでは、実際にChatworkアシスタントを導入した企業の事例をご紹介します。導入に迷われている方は、参考にしてみてください。

人件費・採用コストの削減に成功

1つ目の事例は、月額定額制でデザインやコーディング、ECサイトの更新などを依頼し放題のサービス『ミギウデ』を提供するシクロマーケティング株式会社

Facebookへの投稿や、営業事務的な業務、勤怠管理業務などを依頼しています。他にも、2年間分のコホート分析を依頼したところ、通常1日がかりの業務にも関わらず、すぐに完了して、アシスタントの優秀さに驚いたようです。

導入後のメリットは、コストが減ったこと。営業事務を1人雇うと、採用費・育成費・月給等、相当の費用が掛かるので、なかなか採用はできません。一方Chatworkアシスタントなら、月額のみでそれぞれの業務をプロフェッショナルにお願いできるので、1人雇用するよりも高クオリティ。

高い費用対効果を得られて、満足しているそうです。

複雑な業務も任せられ、業務の効率化が図れた

2つ目の事例は、歯科クリニックの予約管理システム「Apotool&Box」を提供する、株式会社ストランザ

別システムから「Apotool&Box」への移行に必要な作業を自社で行っていましたが、案件が重なると他の業務に手が回らなくなってしまうため、Chatworkアシスタントの導入を決めたそうです。

導入後は、通常業務に加え1~2時間かけていたバックオフィスの仕事が減少し、業務の効率化が実現しました。その分、本来やるべき業務に集中できるため、生産性が上がったとのこと。

現在はデータ移行のほかに、ブログやFacebookへの記事投稿、メーリングリストへのメール配信など、Webまわりの業務も依頼しています。

すぐに作業に取り掛かってくれる迅速さにも満足されており、「とにかく助かっている、この言葉に尽きる」と、導入にかなりの満足度を感じているようです。

このように、導入された企業は、Chatworkアシスタントの高クオリティなサービスに満足しているようですね。

オンライン上でのやり取りで、きちんと意思疎通ができるかという点を不安に持たれている方も多いと思います。しかし、「しっかりと依頼を伝えれば、できない業務はない」、「わかりやすくフォーマットを作って依頼している」という感想もあるように、めんどくさがらずに意思をきちんと伝えることが、業務を行う上でお互いに大切だと言えます。

Chatworkアシスタント以外で評判の良いオンラインアシスタント

ここでは、他におすすめするオンラインアシスタントをご紹介します。まだ他業者と悩まれている方は、判断材料になさってください。

フジ子さん:圧倒的低価格が魅力

引用:フジ子さん企業サイト

「オンラインアシスタントを初めて利用する」
「どんなものか、試しに使ってみたい」

という方におすすめなのが、低価格で利用できる「フジ子さん」

料金は…

・30時間 69,000円/月
・50時間 99,000円/月

月額10万円を切る、業界内でも圧倒的な最安値です。

もちろん安いだけではなく、ハイレベルなアシスタントがきっちりと業務を遂行してくれます。

また、事務だけでなく、PCでできることであれば、経理、英語、イラストレーターなどの専門分野も幅広く請け負ってくれる、かゆいところに手が届くオンラインアシスタントです。

無料トライアル期間が設けられているので、まずは1度利用してみてはいかがでしょうか。

フジ子さんのサービス詳細はこちらから

CasterBiz:優秀な人材が多数在籍

引用:CASTER BIZ企業サイト
次にご紹介するのは「CASTER BIZ(キャスタービズ)」。「優秀な人材」「高クオリティ」を重視する方におすすめです。

合格率1%の試験を潜り抜けた優秀なアシスタントだけが在籍。こちらのアシスタントは、全員が社員として在籍しているのが特徴です。そのためスタッフの入れ替わりが少なく、ずっと同じ担当者に任せられる安心感があります。

アシスタントはチームで対応しており、オンラインだけでなく、一部業務はオフラインでも対応可能です。

料金は

・3か月プラン(30時間/月) 120,000円/月
・6か月プラン(30時間/月) 108,000円/月
・12か月プラン(30時間/月) 96,000円/月

利用期間が長いほど安くなるので、長期的に依頼をしたい方にはおすすめです。他にも、業務や予算に応じた独自のプランを作成してくれる「カスタムプラン」も用意されています。

CASTER BIZのサービス詳細はこちらから

まとめ

今回はChatworkアシスタントについて、口コミや導入事例を交えてご紹介しました。

最大の魅力は、比較的低価格でありながら、高い専門性をもって業務を請け負ってくれるクオリティの高さです。導入すれば、自身の負担が軽減され、コア業務に集中でき、生産性がより上がるでしょう。

ぜひ、利用してみてください。

コメント