おすすめの事務代行!満足度が高い業者特集

メールや電話の対応、データの集計や入力、書類作りなどの事務仕事は、面倒だけど経営には不可欠な仕事です。

小規模の会社では、事務員さんを雇うほどの仕事量はないので、ご自分で取り組んでいる経営者の方もいるでしょう。

また、そういった事務作業に時間を取られてしまって、本当に重要な業務に時間をあてれなくて困っているという話もよく聞きます。

こうしたお悩みを解決してくれるのが、近年注目されている事務代行とよばれるサービスです。

様々な事務作業を代行し、企業のコスト削減と効率化を助けてくれます。

しかし、実際に利用しようと思うと、色々な業者があって、どの事務代行サービスを選べばいいか迷ってしまいます。

そこで、今回おすすめの事務代行サービスを5つ紹介します。

おすすめの事務代行①満足度が高い

まずは、インターネットなどで評判・満足度の高い3つのおすすめ事務代行を紹介します。

フジ子さん

フジ子さんは、業界最安ともいわれるコストパフォーマンスが最大の魅力です。

業界平均と比べると、およそ半分の価格で事務代行サービスを利用できます。

価格は安いですが、幅広く専門性の高い充分なスキルを持つアシスタントがチームとなって対応してくれます。

また、1ヶ月のみの利用も可能で、必要なときだけ依頼することができます。

プランは、月20時間までのサービス利用が可能な「PLAN20」は月額4.7万円。

月30時間までの「PLAN30」は月額6.9万円。月50時間までの「PLAN50」は9.9万円。

また、トライアルプランとして、1週間中に2時間だけ無料で試すことができるものもありますので、実際に体験してから利用するかどうかを決定することもできるのが嬉しいですね。

フジ子さんははこちらから


HELP YOU

HELP YOUは、採用率1%の難関を勝ち取った優秀なアシスタントが魅力です。

元々大手企業で働いていたキャリアウーマンの方も多いそうです。

そして、彼らのうちの一人が窓口役の専用ディレクターとなり、その下でそれぞれ得意分野を活かした何人かのチームを組んで、事務代行のサービスを行ってくれます。

ですので、多様で幅広い対応が可能です。現在までに250社以上がHELP YOUのサービスを利用し、利用の継続率はなんと97%という驚異の満足度をほこっています。

プランは3つありますが、高品質なサービスにかかわらず、ほぼ業界平均と変わらない価格となっています。

どのプランも、1ヶ月に30時間の利用が可能で、契約期間の長さによって、月額料金が異なります。

3ヶ月契約の「ECONOMYプラン」の場合は月額10万円。6ヶ月契約の「BUSINESSプラン」の場合は月額9万円。

12ヶ月契約の「FIRSTプラン」の場合は月額8万円となっています。

継続利用率97%以上!オンラインアシスタントサービスHELP YOU


ランサーズ

ランサーズの事務代行サービスは、ランサーズ・アウトソーシング・アシスタントプランとよばれています。

運営元がクラウドソーシングの大手であるランサーズですから、長年つちかったノウハウや安心感が魅力です。こちらのサービスもチーム制で対応してくれますが、クラウドソーシングの業界トップクラスならではの、幅広い対応力が期待できます。

プランは大きく分けて2つ。広報関係の業務に特化した「広報プラン」と、HELP YOUやフジ子さんと同様に色々まとめて依頼できる「標準プラン」があります。

どちらも月に30時間まで利用が可能です。

また、契約月数によって月額料金が異なります。

広報プランの場合、3ヶ月契約で月額15万円、6ヶ月契約で月額14.5万円、12ヶ月契約で月額14万円です。標準プランの場合は、3ヶ月契約で月額10万円、6ヶ月契約で月額9.5万円、12ヶ月契約で月額9万円となっています。

ランサーズはこちらから


おすすめの事務代行②大手

次にに、大手の会社が運営するおすすめ事務代行を2つ紹介します。

ビズアシスタント オンライン

BIZ ASSISTANTは、ランサーズと同じくクラウドソーシング大手であるクラウドワークスの運営する事務代行サービスです。クラウドワークス内での評価が高く、さらに事務局との面接も通過した優秀な人材がアシスタントとなります。BIZ ASSISTANTがほかと比べて特徴的なのは、三者面談制度です。クライアントである経営者の方と、BIZ ASSISTANTの担当者、アシスタント候補の3名で面談をします。ですので、安心して任せることができるかを自分の目で確かめることができます。

プランは、契約月数によって4つにわかれます。1ヶ月契約の「ライトプラン」、3ヶ月契約の「レギュラープラン」、6ヶ月契約の「シルバープラン」、12ヶ月契約の「ゴールドプラン」です。さらに、各プラン内でも、月の利用時間が30時間か、60時間か、90時間かによって異なります。順番に見てみますと、「ライトプラン」では、それぞれ9万円、17.1万円、24.3万円。「レギュラープラン」では、8.55万円、16.2万円、23.1万円。「シルバープラン」では、8.1万円、15.4万円、21.9万円。「ゴールドプラン」では、7.65万円、14.5万円、20.7万円となっております。つまり、12個の料金プランがあるわけですが、どれを選べばいいかなかなかわかりません。そんな方にはプランを見積もって提案してくれる「カスタムプラン」もあります。

ビズアシスタント オンライン

Chatwork アシスタント

Chatworkアシスタントは、ビジネス版のLINEともいわれるChatworkが運営しています。Chatworkを利用している会社はたくさんありますので、ご存知のかたも多いかもしれません。担当となったアシスタントは、9~17時の間は常にチャット対応が可能で、スピーディーなコミュニケーションをとれることがChatworkアシスタントの魅力です。アシスタントはチーム制で、100倍の倍率の審査を勝ち取った優秀な人材が対応してくれます。

料金体制は2つ。月30時間まで利用可能な「ライトプラン」と、60時間まで利用可能な「レギュラープラン」です。「ライトプラン」は12ヶ月契約の場合は月額7万円、「レギュラープラン」の場合は14万円です。

Chatwork アシスタントはこちらから

まとめ

以上、事務代行サービスのおすすめを5つ紹介させていただきました。

うまく利用すれば、経営の効率化とコスト削減が望めます。現代のビジネスは移り変わりが激しいですので、このような事務代行を最大限利用して、重要な業務に集中してみてはどうでしょうか。どんな企業にも幅広く対応してくれますので、積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

コメント